カズ坊のプラレール SL編

カズ坊のプラレール。

画像

じーちゃんに買ってもらったりして、いつの間にか
10編成(?)になっていた。

カズ坊だけではなく、大人も楽しめるのがプラレールの
いいところ。

正直、「どうせおもちゃでしょ」と思ってたのだが
これがどうしてなかなか。

画像

C61形蒸気機関車。
もともと貨物用のD51を旅客用に改造したものだとか。
東北本線なんかも走ってたらしい。

画像

走らせるとライトが点灯するギミックつき。

プレートには「C6120」とある。
1949年に完成、1973年に廃車。
しばらく伊勢崎に展示されていたものを2011年に
復元したもの。
今は各地のイベントで活躍中。
なのでATSも装備されてるそうです。面白いですね。

あれ?そういえば・・

画像

仙台デスティネーションキャンペーンで
走った車両もこれだったようだ。

カズ坊、実物にも会ってたのね。


画像

配管のモールドも綺麗。

押さえるとこはキッチリ押さえた再現性が見事。

画像

付属の客車はオハ47 2261

2000番台は電気暖房付きを示すのだそうだ。
こういうことを調べてみるのも面白い。


画像

つづいてこちらはC57形。
「貴婦人」とも呼ばれてる。

画像

プレートは「C57 1」
現在もSLやまぐち号として運行中。
集煙器がついています。
といっても煙を集めるわけではなく、整流して
後方に流すことでトンネル内に煙が充満することを
防ぐものらしい。

磐越西線でも「ばんえつ物語号」として同型機が
運行してて、こちらは「C57 180」

画像

貴婦人のほっそりしたプロポーションを再現するためか
本体ではなく炭水車にモーター&電池が仕込まれてる。
このへんはタカラトミーさんのこだわりなんだろうね。
楽しそうな仕事だなぁ。

なので炭水車だけ走るというシュールなことも(笑)

画像

客車は展望車両。


次回はトーマスシリーズをおおくりします。

この記事へのコメント

H-Pika
2013年10月20日 14:08
プラレール良いっすよねぇ~
子供のおもちゃにしては1両単行、そこそこ良い値段ですし(苦笑)
“プラレールアドバンス”ってシリーズは大人も楽しめます
Nゲージにまで手が出ない人にもオススメです
masayan
2013年10月21日 08:18
アドバンスはレールをそのまま使える
のも魅力よね。造りも良いし。

「最初から本物に触れさせよう!」と
Nゲージを買ってやろうとも思ったんだ
けど、鼻血が出るほど高いのねぇ。