アコギ

子供が生まれてからめっきりギターにも触らなくなった。
エレキギターなんかケースに入れっぱなしの有様。

しかしアコギだけはいつでも触れるようにしており、
たまにつま弾いたりしている。

そんな中で、立って弾きたい夜もあるので

画像

ストラップを購入した。

画像

ネック側には革製のベルトで取り付け。
憧れのマーチン製。
せめてここだけでもね。

画像

最近はヘッドに挟むタイプのチューナーが出ている。
これがまた本当に便利。

画像

ブリッジピンは経年劣化で割れてしまったのを機に
プラスチック製から黒壇のものに交換してある。

これで音が格段に良くなり、それまでボボーンという
こもったような音だったのが高音がよく出るようになり
ジャラーンと艶のある音になった。
けっこう影響あるのねぇ、ここ。

このギターを購入したのは20歳くらい。
かれこれ20年以上の付き合いで、ビンテージまでは
行かないまでもなかなかのオールドギター。
2万円そこそこの安物なんだけどいまや愛着の一本である。

考えてみると就職のときに実家から持って出てきた家財道具で、
今も残ってるのってこのアコギともう一本のエレキギター
ぐらいなもんかな?

画像

それを今や息子がこうやって弾くマネをしてるんだから
面白いもんだねぇ。

この記事へのコメント