カーテン本設

我が家はカーテンはつけず、全室シェードにしている。

画像

一条工務店オプションの断熱ハニカムシェード。
断熱性能はなかなかもの。

オプション価格は全室トータルで20万ほどだったが
一条オリジナルではなくハンターダグラスという
オランダのメーカーのものとのこと。
カーテン屋さんで施行してもらうと、窓ひとつで
すでに10~20万円くらいするものらしい。

セールストークにはまったく出て来なかったけど
シレッと良いのが入ってるのね。

そんなシェードも開けると、家の中が丸見えになって
しまうので

画像

とりあえずカーテンレールを買ってきて、アパートで
使っていたレースカーテンを取り付けていた。

さすがにこんなコウモリみたいな状態でずっとは
暮らせないのでカーテンをオーダーした。

画像

フレキシブルのカーテンレール。
出窓の形状に合わせて曲げる。

画像

レール取り付け金具をつけて、

画像

ビシッと施行完了。
いい感じね。

費用はレースカーテン12000円+レール7000円で
2万円弱だった。

しかしカーテンはホントにピンキリ。
数千円から買えるものもあれば、上は10万近くまで。
一戸建てだとカーテン代で30万円が目安と言われてるけど
ちょっと良いものを選ぶとすぐに100万はいきそう。

カーテン代もバカにならないわねぇ。

この記事へのコメント