バイク用ドラレコ取り付け

万が一への備えとバイクいじりの趣味を兼ねて
セローにドラレコを取り付け。

IMG_2330.jpg
ドラレコはミツバサンコーワEDR-21。
前後2カメラタイプ。
バイク用品店のセールで1割引&ポイント5倍デーで
お得に購入。

ハンドルバーに取り付けるブラケットと、電源ラインに
割り込むためのハーネス(セロー用)も準備した。

IMG_2336.jpg
取り付けの第一関門。
リアボックスのベースプレートが干渉してシートが
外せない。
あとほんの5ミリ後ろだったらよかったのになぁGIVIさん。

プレートのボルトをガタガタに緩めてずらしたら
なんとかシートを外せた。

IMG_2341.jpg
シートと外装を取り外す。
ただでさえスリムなセローがさらにスリムに。速そう。

IMG_2340.jpg
バッテリー周りはこれでもかってくらいに配線が
押し込まれている。もはや芸術。

まずは電源の確保。
バッテリーの+、−端子、そしてイグニッションONで
通電する配線にドラレコの電源ラインを接続する。

IMG_2342.jpg
配線をかきわけ、黄色のコネクターを探す。
これがナンバープレート灯の配線。

IMG_2343.jpg
割り込みハーネスを接続。
セロー専用設計なのでポン付けでらくらく。

これでイグニッションONでドラレコもONになる。

バッテリーの方はターミナルに直接接続した。

IMG_2348.jpg
フロントカメラはスクリーンのマルチパーパスバー
にブラケットで装着。

IMG_2347.jpg
リアカメラはキャリアに両面テープで取り付け。
さりげないアピールがポイントね。

IMG_2370.jpg
操作ボタン&インジケーターはメーター下に。

スマホと無線LANで接続して設定や画像の取り込みを
おこなうときはこのボタンで操作する。

IMG_2345.jpg
本体にもろもろ接続して動作テスト。

IMG_2383.jpg
スマホと接続してフロントカメラ映像をチェック。
若干スクリーンの映り込みが気になるけどまぁ良いか。

しかしすごい広角。
我が家の庭も広く見えますな。

IMG_2357.jpg
ここで問題発生。
ドラレコ本体が邪魔になってシートが浮いてしまう。
オフロードバイクは立ったり座ったり前後に移動したり
して乗るものなのでシートへの負荷が多く、これは
あまりよろしくない。
それにここはエアークリーナーの場所・・

ロードバイクならシート下に十分なスペースがあるらしいが
さすがはセロー。スペース無さすぎ。

IMG_2381.jpg
ということで本体の設置場所を変更。
ハンドルポスト裏の書類&工具が収まっているスペースに
なんとか入りそうだ。

カードの入れ替えなど本体のメンテナンスを考えると
この場所のほうが正解かな。

IMG_2386.jpg
本体はベルトで固定。
ベルトを通すのにタンクを外したり配線のルートを
またやり直したり、えらい騒ぎに。

なので実際には作業に二日かかってしまった。
腰いて〜