ドラレコ映像チェック

実際に走行してバイクのドラレコ映像をチェック。

rec1.jpg
広めのバイパス道。
フロントスクリーンの映り込みは許容範囲かと。
ちょっと水平がずれてるかな?

音は風切りもなくエンジンの音がキレイに入っている。

rec4.jpg
市街地。
広角レンズで横からアタックしてくる方々も余裕で
キャッチ。

rec2.jpg
トンネル。
ライト上部のバー(下にちらっと映っているもの)への
ライト光の反射が影響しないか気になっていたが問題ない様子。

rec3.jpg
リアカメラ映像。
こちらもすごい広角。

rec5.jpg
車間距離の近い車はこんな感じに写る。
(※信号待ち中です)
広角すぎてあまり近い感じがしないけど、ナンバーは
バッチリ。

衝撃センサーの感度が良すぎて、ちょっとした段差の
振動でも衝撃感知映像として記録されてしまってたので
センサー感度を落とした。

画質はひとまず「最高」の設定。
これだと付属の16GBマイクロSDで1時間ほどしか撮れない。
ツーリングの映像を見返したいなぁ、なんてときのことを
考えると128GBは欲しいところ。
これはまた後日かね。

"ドラレコ映像チェック" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント