めだか1ヶ月

IMG_7234.jpg
1ヶ月前に生まれたての針子でもらったメダカ。

体長も15mmほどになり、すっかり魚らしくなった。

IMG_7239.jpg
お隣では後から来た針子たちを虫かごで飼育中。

これらのメダカは娘の同級生のパパさんが
行きつけのラーメン屋さんからもらってきたもの。
かなりの数だったので我が家にも分けてもらった。

どういうラーメン屋だ・・

10歳!

息子、10歳の誕生日。
お誕生日おめでとう。

ついにティーンに突入。
早いねぇ。生まれた日のことはまだ昨日のことのように
鮮明に覚えてるのに。
この10年をもう一度繰り返すと成人かぁ。

あ、2022年からは18歳で成人なんだっけ?

IMG_0993.jpg
そんな10歳の誕生日プレゼントは天体望遠鏡。
ビクセン モバイルポルタ-A70M

IMG_0995.jpg
かっちょええ。

子供のプレゼントにしてはちょっと値が張ったけど
どうせだったら本格的なものをということで。
これならずっと使えるしね。
(子供をダシにパパが・・という説もある)

さっそく月でも見てみようかね。
でもここ1週間は曇りがちの天気な模様。

創刊号は799円

アシェットの「懐かしの商用車コレクション」

IMG_0972.jpg
創刊号は799円。

IMG_0973.jpg
開くとこんな感じ。

ちっちゃい。
そらそうか、ミゼットだものね。

IMG_0989.jpg
出してみる。
ダイキャスト製で質感もいい。

IMG_0990.jpg
マクロで寄ってみる。
寄ってもアラが見えず、けっこうクオリティ高い。
東芝のロゴも良いですね。

セロー新車点検

セローの新車無料点検。

点検結果は異常なし。
整備士の人から「山に行きませんでした?」と言われた。
点検でカバーを外したら葉っぱとか色々出てきたらしい(笑)

IMG_0879.jpg
やはりセローは山道がよく似合うね。

乗り始めて1ヶ月。
走行距離は500キロちょい。

IMG_0851.jpg
250cc単気筒空冷エンジンは低速トルクが太く、
林道でもグイグイと登って行ってくれる。
初心者でも非常に扱いやすい。
インジェクションなのでいつもご機嫌。

ミッションは5速。
オンロードの街中ではちょっとギア比が合ってない感じで、
4速では回り過ぎるけど5速ではもたつく場面が多い。
「幻の6速」に入れようとしてしまうことも。
逆に1〜3速はギアが近くせわしない。

しかしこれが林道になるとバッチリ合い、どんな場面でも
しっかりエンジンのトルクがついてきてくれる。
やっぱりこのバイクはそういう風に出来てるんだね。

エンジンの前に付いてる黒い箱はキャニスター。
タンク内のガスをエンジンに導いて燃焼させる役割を持つ。
これはガソリンタンク内の蒸気の大気開放禁止という
最近の法令改正に合わせたもの。
この弁当箱を持って走ってるのが最終型セローになる。

IMG_0835.jpg
車高が高く足がつかなそうだが、サスがよく沈むので
身長164cmの小柄な自分でも足の指の付け根がつく感じで
まったく問題なし。
逆に足が長い人だとステップの位置が高く窮屈なのだそう。

ブロックタイヤはオンロードでは違和感があるのだが
オフロードではしっかり路面をつかんでくれる。

IMG_0853.jpg
メーターはシンプルなデジタル表示でタコメーターはない。
燃料計もなく、タンクの残量が2リッターになると警告灯が
点くようになっている。
時計が付いてるのはありがたい。

スピードメーターは体感よりも速い速度を示している
ような気がしていて、先日一緒に走ったOさんに現在の速度を
聞いてみたところやはり5km/hほど高く表示しているようだ。
ハッピーメーターかな?
高く表示するぶんには特に問題無いらしい。

IMG_0855.jpg
右グリップ。
アクセルワイヤーが上から出ている。
木の枝に引っ掛かるのを防ぐためなのか。

IMG_0856.jpg
左グリップ。ハザードランプ装備。
ウインカーのキャンセルはプッシュタイプ。
バイクのウインカーは車みたいに自動で戻らないので
ウインカーの点きっぱなしを気にしてこのボタンを
親指でよく触っている。
バイク乗りあるあるかな?

セローは初心者からガチなオフローダーまでカバーできる
バイクだと言われている。
これからも楽しんで長く乗っていけそう。

やっぱり買って正解だった。
ちょっと無茶な買い物だったけど・・

IMG_0588.jpg
子供達もお気に入り♪

IMG_1184.jpg
HONDA Jazz

DSCN9785.jpg
HONDAのイベントにてCBR250かな?

IMG_3373.jpg
自衛隊のイベントでKawasakiスーパーシェルパ?

バイクにまたがるときはいつも笑顔。
良いもんだね。

単菅パイプで駐輪場と物置テラス

IMG_0678.jpg
我が家の駐輪場(セローの隙間)。

ご覧の通り雨ざらしなのでここに屋根をかけたいところ。

ついでに物置にも洗濯物を干せるようなテラスも作りたい。

とはいえホームセンターに発注するとおそらく2〜30万は
かかると思われる。
今年はクルマ買い替え&バイク購入で、財政的にかなり
厳しい〜〜〜〜〜状態。

なので自作することにした。

IMG_0674.jpg
フレームとなる単菅パイプを大量購入。
足場屋さんみたいね。
2.5mのパイプも載るアルファードの積載力はさすが。

まずはセローの隙間から。

IMG_0680.jpg
柱は片方を埋め込んで屋根に傾斜を付けるもくろみ。

しかしながら柱を埋める場所には投棄したコンクリートの
塊が・・

IMG_0682.jpg
新兵器投入。

これは実家の父親が側溝を直すために購入したもの。
渡りに船ってことで借りてきた。

IMG_0683.jpg
あっというまにコンクリートのハツリ完了。
やっぱり電動工具は早いねぇ。

IMG_0687.jpg
柱を埋め込み、ビシッとコンクリートで固定。

IMG_0686.jpg
フレーム組み立て完了。
手前の柱の基礎は小ブロックにパイプを通し、
コンクリートを流し込んで固定してある。

柱は200センチの単菅パイプを使用。
奥行きには150センチのパイプを渡した。

横は120センチ。
しかしながら単菅パイプは100、150、200、250センチと
50センチ刻みでしか売っていない。

金ノコと根性で自分で切ることも考えたが、素直に
ホームセンターで切ってもらった。
1カット100円だし。

IMG_0702.jpg
パイプの接続にはジョイントを使用。

IMG_0701.jpg
こちらはT型ジョイント。

これらがけっこう高く1個1000円くらいしよる。
足場用のクランプを使えばもっと安く上がるんだけど
見た目が段違いなのでこちらを採用。

一度フレームを全て組んでから基礎をコンクリートで
固める、という手順でやっていたところ
組み立て中にネジの締め忘れでパイプが壁に倒れかかって
しまいあやうく窓ガラスを割るところだった。

窓ガラスならまだいいけど、パイプが倒れたところに子供が
いたら・・考えただけでもゾッとする。
面倒でも一度柱を確実に立ててから横のパイプを渡す
など分けて作業したほうが安全かと。

さて、屋根をかけましょう。

IMG_0698.jpg
屋根をのせるための木材を大量購入。
値段もリーナブルな松の木を採用。
工務店みたいね。
3メートルの木材も載るアルファードの積載力はさすが。

IMG_0707.jpg
棟上げ(?)完了。
横に渡した木材に波板を張る。

IMG_0716.jpg
波板はポリカーボネイト製を採用。

IMG_0718 (1).jpg
親方、これだとセローのお尻がはみ出しますが・・

これはわざとこうしたのっしゃ。
(ということにしておくれ)

IMG_0771.jpg
屋根の延長部分の下地材を切り出す。

いっぱしにノコギリも引けるようになった。
短い夏休みの工作ってことで。

IMG_0772.jpg
こんな風に屋根を延長して

IMG_0844.jpg
軒曲がり波板を取り付ける。

IMG_0847.jpg
ちゃんとお尻も入ってるね。

本当はもうちょっと出っ張らせたいとこだけど
そうなると窓にかぶってしまって美しくないので
ギリギリで妥協。

IMG_0703.jpg
「地球ロック」ができるのがミソ。

これでセローの隙間完成。

IMG_0842.jpg
続いて物置テラスにとりかかる。

IMG_0699.jpg
手前側の柱を埋め込むことで屋根に傾斜をつける。

駐輪場の時にパイプが倒れかかって危ない思いをしたので、
しっかりと柱を固定してからフレームを組み立てた。

IMG_0843.jpg
下地材取り付け。

しかし暑い・・・

IMG_0859.jpg
波板張り完了。
こちらは洗濯物を干すのでクリアタイプにした。

IMG_0915.jpg
物干しかけはシンプルにフックで。
ホスクリーンも考えたがさすがに高い。

IMG_0676.jpg
ビフォー

IMG_0907.jpg
アフター

なんということでしょう。

・作業期間 8月5日〜25日

・かかった費用

単菅パイプ1m @470円 2本 940円
単菅パイプ1.5m @750円 4本 3000円
単菅パイプ2m @900円 8本 7200円
単菅パイプ2.5m @1250円 2本 2500円
単菅パイプカット代 5本分 500円
コーナーL型ジョイント @1280円 8個 10240円
T型ジョイント @1180円 8個 9440円

4尺ポリカ波板 @948円 4枚 3792円
6尺ポリカ波板 @1488円 2枚 2896円
軒曲がり3尺ポリカ波板 @1540円 2枚 3080円
波板ビスクリア24個1セット    548円
波板ビスブラウン24個1セット   548円

赤松サン木3m @238円 5本 1190円
赤松タル木2m @205円 10本 2050円
サドルバンド40mm (5個入り)@178円 4袋 712円

コンクリート平板 @198円 3枚 594円
ブロック10cm @118円 4個 472円
インスタントコンクリート1袋 500円

ものかけフックT型 @298円 2個  596円
ものかけフックL型 @328円 2個  656円 

合計 50922円(税込56014円)

全部で5万円台におさまった。

作業後のビールも美味しくいただき万々歳。

大平桑沼林道

Oさんと初の林道ツーリング。

泉ヶ岳の大平桑沼線から升沢線に入り、旗坂キャンプ場まで
抜けるルート。

スプリングバレースキー場から奥に進むと大平桑沼線に入る。
途中からダートとなるが洗掘もあまりなく初心者にも安心。

イノシシの親子に出くわした。
こりゃ異次元だねぇ。

IMG_0876.jpg
桑沼の分岐点着。ちと休憩。

OさんはヤマハTW。

IMG_0875.jpg
分岐点の標識。趣きあるねぇ。

IMG_0873.jpg
地図でルート確認。

真ん中が現在地の桑沼。
左下から伸びてるのが今来た大平桑沼線。
右上に向かうのが升沢線で目的地の旗坂へ抜けるルート。
右下は種沢線で、こちらも遠回りなるが旗坂へ行けそう。

IMG_0874.jpg
升沢線方面。
なんだか不気味。千と千尋みたい。
ひとりで来てたら引き返したかも(笑)

こちらから旗坂へ向かう。
路面はちょっと変わり、大きめの石がゴロゴロするように
なってきた。しかも朝方降った雨で濡れている。

薄氷を踏むようなライディングで進んでいくと

IMG_0878.jpg
がびーん。
伐採作業のため通行止め。

すり抜けそうではあるけど・・やめとこう。
さっきの分岐点に戻り、種沢線から行くことに。

IMG_7216.jpg
種沢線。
結構標高が高く、ところどころ眺望も良い。

林道のいいところは飛ばさなくてもいいところ。
のんびりトコトコで存分に楽しめる。
他の車も歩行者もいないのでそういう面では安全かも。

ただ操作を誤ると一発で転倒、場所によっては
谷底行きなので緊張感は高い。
とはいえ自分の技量以上のことをしなければまず大丈夫。

IMG_7218.jpg
県道147号に抜けて旗坂キャンプ場着。

IMG_0882.jpg
Oさん持参のバーナーでお湯を沸かしコーヒータイム。

IMG_0884.jpg
セローを買った時についてきたマグカップでいただく。
なにこれ最高。

IMG_0886.jpg
キャンプ場のトイレの注意書き。
どういうことなのだろう・・

IMG_0888.jpg
途中で水場もありました。
水がじつに美味い。

県道147号から七ツ森湖を経由して国道457号線、
帰りはオンロードで戻り、お昼前に自宅着。
走行距離は90kmというところ。

升沢線が通れれば、
大平桑沼〜升沢線〜旗坂キャンプ場〜種沢線〜大平桑沼
と一周して戻ってこれそう。

いやぁ面白かった。
次はどこ行こう?

高野原林道

ちょいと林道トレッキング。

IMG_0834.jpg
やってきたのは泉ヶ岳のふもとの高野原林道。

根白石のちょっと先、朴沢からスプリングバレースキー場の
横に抜けることができる林道。
へぇ。そういう道があるのねぇ。

IMG_0832.jpg
ところどころダートだけど基本的にはほぼ舗装道で
初心者にも安心(笑)
沢も流れててマイナスイオンたっぷりという感じ。
じつに気持ち良い。

IMG_0833.jpg
滝もあった。アガるねぇ。

スプリングバレーまで抜けようと思ったらあいにく
工事で通行止め。途中で引き返す。

先日取り付けたインカムのスピーカーの位置があまり
よろしくないようで、山を降りた頃には耳に激痛が。
メガネのつるとスピーカーに耳が挟まれてるところが
あるようだ。
「いだいよおお」と半ば泣きながら帰宅。