臆病者が必死の考察

クルマで家を出発したらナビの画面が

IMG_6995.jpg
「みやぎ霊園」を行き先にしようとしていた。

なにこれこわい

このナビは画面上をタッチすると、その場所を
行き先に設定することができる。

必死に昨日の帰り道のことを思い出す。
昨日は・・音楽を聴きながら帰ってきたんだっけ。

IMG_6997.jpg
ナビとオーディオの位置関係はこうなっておる。

ちょうどみやぎ霊園の横のバイパスを走ってる時に
オーディオのボリュームをいじろうとして、画面に手が
触れてしまい、偶然にも霊園のところにマークされた
ものと推測。

で、そのまま気付かずに帰宅した、と。
エンジンを切っても画面は保持されてるようだ。

うん。間違いないな。
そういうことにしとこう。
きっとそう。

それ以外だったとしてももう知らん。


もうひとつ似たような話で

うちのアルファードは買った時からエアコンの調子が
あまり良くないようで、ヒーターをかけてるのに
いきなり冷風が出てくることが稀にある。

あれは東日本大震災があった年の冬。
大晦日だったか。
日勤のあとひとりで志津川の実家に向かってる道中、
国道45号線のちょうど津波浸水区域に入ったあたりで

エアコンから冷風がブワ〜っと出てきた。

5分ほどで直ったが、まるで見えない誰かが乗ってきて
降りていったよう。

偶然調子が悪くなっただけだろうけど
あれはさすがに怖かった。

怖かったけど、あれでは仕方ないか・・とも思った。

この記事へのコメント